ファンタジー 選書

ブタをけっとばした少年(トム・ベイカー)レビュー【選書】

2021年10月4日

(書籍の画像は「Amazon.co.jp」より引用)

 

こんにちは。ヒロキタナカ(@hiroky_info)です。

 

選書サービスを運営している僕が、過去に選んだ『ブタをけっとばした少年』について紹介します。

 

どうしようもない悪ガキが主人公です。グロテスクな内容も含まれる本なので要注意。ユニークで奇妙な本を探している人にぴったりです。

 

Twitterでも選書しています!お気軽にご利用ください!

 

ブタをけっとばした少年(トム・ベイカー)


 

基本情報

 

  • 出版社:新潮社
  • 発行年:2000年
  • ページ数:134ページ
  • 受賞・候補歴:-
  • メディアミックス:-

復讐を誓ったカリガリ少年がひきおこす、恐怖の灼熱地獄。火だるまになった13人の牧師さん。愛車とともににっこり燃えつきた老夫婦。炎の川にじゅっとのまれたテレビクルー。犠牲者は300人。このままで、すむと思うかカリガリ少年?神経にビリビリひびく、ナンセンスでグロテスクな笑い、凄まじくファニーな英国ホラーファンタジー、日本上陸!しびれるイラスト満載。

(文章は「Amazon.co.jp」より引用)

 

レビュー:『ブタをけっとばした少年』

 

主人公は最悪ないたずらを繰り返す少年・ロバートカリガリ(13歳)です。笑えないほどのグロテスクな悪事をはたらき、少年にも悪いことが起きる因果応報のストーリー。イラストが豊富なので絵本のように楽しめる、イギリスらしいブラックユーモアあふれるホラーファンタジーです。

 

ユニークで奇妙な本を探している人や、グロテスクな内容でも問題ないという人はチェックしてみてください。

 

感想ツイート:『ブタをけっとばした少年』

 

 

※Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを引用

 

まとめ

 

因果応報のストーリーのため、大人は改めて学べることがあるかもしれません。また、イギリスらしいブラックユーモアが好きな人は読んでみてはいかがでしょうか。

 

なお、自分に合った本を選んでほしい人は選書サービス 雨音選書をチェックしてみてください。

- PR -
ドメインなら:お名前.com
サーバーなら:エックスサーバー
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロキタナカ

(株)アマノート代表:選書家 , ライター , ブロガー / 雨音選書 / NAUT BOOKS / 活動:All About News , ねとらぼ調査隊 , bizSPA! など / 嗜好:SEO , ニュース , 書評 / 一橋大学大学院→IT系→独立 / 横浜出身の27歳。文章を書いたり本を選んだりしています。

-ファンタジー, 選書

Copyright© CELEBOOKS , 2021 All Rights Reserved.