ミステリー

『死神の精度』あらすじと感想!クールで風変わりな死神が登場

2022年12月17日

雨粒と曇り空

 

『死神の精度』の簡単なあらすじを教えてほしい!

 

『死神の精度』の特徴や感想を知りたい!

 

こういった悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 『死神の精度』のあらすじ
  • 『死神の精度』の感想

 

Hiroky Blogは、選書サービスを運営する株式会社アマノートが監修しています。

 

本記事では、伊坂幸太郎さんの著書『死神の精度』のあらすじと感想を紹介します。

 

『死神の精度』あらすじ

 

 

『死神の精度』の簡単なあらすじを紹介します。

 

あらすじ:死神の精度

 

丸一週間人間を調査して死を見定める、変わった死神が繰り広げる6つの物語。

 

1週間の調査の結果、死神がその人間に「可」を下すと、次の8日目に死が訪れるのでした。

 

クールで風変わりな音楽好きの死神・千葉が、人間の生き様と対峙します。

 

特徴:死神の精度

 

死神の千葉さんが「調査部」のメンバーとして人間界に派遣され、1週間のうちに人間個人を観察し、その死を決定します

 

調査対象が「可」を下されれば、8日目に死を迎え、逆に「見送り」とされれば天寿を全うすることになります。

 

2008年に金城武さん主演で「Sweet Rain 死神の精度」として映画化されました。


 

こんな人におすすめ

  • 雨の日に読みたい本を探している人
  • どこか和むミステリーを読みたい人
  • 伊坂幸太郎作品を初めて読む人
  • メディアミックスを楽しみたい人

 

著者伊坂幸太郎ページ数275
出版社文藝春秋受賞・候補歴第57回日本推理作家協会賞短編部門
発行年2005メディアミックス-

 

『死神の精度』感想

 

 

『死神の精度』の感想を紹介します。

 

ツイート:死神の精度

https://twitter.com/mint47350712/status/1600815252878151680

※Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを引用

 

感想をチェックすると、死神・千葉さんのキャラクターが人気なこともわかります。

 

『死神の精度』以外の作品もチェック!

 

伊坂幸太郎さんのほかの作品は、以下のリンクからご確認ください。

 

Amazon売れ筋ランキング

 

『死神の精度』あらすじと感想のまとめ

 

 

伊坂幸太郎さんの代表作は『グラスホッパー』など複数あります。興味をもった人は、こちらも手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

なお、自分に合った本を選んでほしい人は選書サービス 雨音選書をチェックしてみてください。

 

コーヒーと読書
『笑わない数学者』あらすじと感想!逆トリックが特徴の理系ミステリ

続きを見る

- PR -
ドメインなら:お名前.com
サーバーなら:エックスサーバー
※ Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社アマノートに還元されることがあります。
※ 掲載されている情報は、株式会社アマノートが独自にリサーチした時点のものです。掲載価格に変動がある場合や、記入ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、公式サイト・各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ミステリー