ミステリー 選書

『真っ白な嘘』あらすじと感想【選書】

2021年12月1日

(書籍の画像は「Amazon.co.jp」より引用)

 

こんにちは。ヒロキタナカ(@hiroky_info)です。

 

選書サービスを運営している僕が、過去に選んだ『真っ白な嘘』について紹介します。

 

奇妙で不気味な雰囲気の漂うミステリを読みたい人におすすめです。

 

Twitterでも選書しています。お気軽にご利用ください!選書した本はそのうち記事で紹介します。

 

『真っ白な嘘』(フレドリック・ブラウン)


 

基本情報

 

  • 出版社:東京創元社
  • 発行年:2020年
  • ページ数:368ページ
  • 受賞・候補歴:-
  • メディアミックス:-

短編を書かせては随一の巨匠の代表的作品集を新訳。雪の上の足跡をめぐる謎を描いた「笑う肉屋」、緊迫感溢れる「叫べ、沈黙よ」、江戸川乱歩編の名アンソロジー『世界推理短編傑作集』に選出された「危ないやつら」など、奇妙な着想と軽妙なプロットで書かれた名作が勢揃い!どこから読まれても結構です。ただし巻末の作品「後ろを見るな」だけは、ぜひ最後にお読みください。

(文章は「Amazon.co.jp」より引用)

 

レビュー:『真っ白な嘘』

 

SF作家として有名な著者が描いた、不気味で奇抜なストーリーを収録した短編集。18話あるものの、「後ろを見るな」だけは最後に読みましょうと書かれています。先の読めない展開にワクワクできるな内容です。

 

本格的なミステリを楽しみたい人や、奇妙な物語が好きな人はチェックしてみてください。

 

レビューツイート:『真っ白な嘘』

 

 

※Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを引用

 

『真っ白な嘘』以外の作品もチェック!

 

フレドリック・ブラウンさんのほかの作品は、以下のリンクからご確認ください。

 

ほかの作品をチェック

 

まとめ

 

著者の代表作は『シカゴ・ブルース』。興味をもった人は、こちらも手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

なお、自分に合った本を選んでほしい人は選書サービス 雨音選書をチェックしてみてください。

 

『夢の女・恐怖のベッド』あらすじと感想【選書】

続きを見る

- PR -
ドメインなら:お名前.com
サーバーなら:エックスサーバー
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヒロキタナカ

ブックセレクター。選書サービス「雨音選書」を運営。オンライン古書店主。All About NEWS、ねとらぼ調査隊 etc ライター。商品・サービス紹介やSEO対策をしています。

-ミステリー, 選書

Copyright© HIROK7 , 2022 All Rights Reserved.